引越しするならまず情報!体験談は読むに限る

引越しそばについて

初めての引っ越しが終わり新居で主人と段ボールに腰掛けながら一段落していると、引っ越しを手伝ってくれた主人の両親が、お昼ご飯に皆で食べようとざるそばを買ってきてくれました。

 

冬の引っ越しだったのですが何故ざるそば?と不思議に思っていた私に、お義母さんが「引っ越しそばだから」と言いました。

 

 

そういえば、引っ越しそばって聞いた事があります。

 

でもそれって確か近所に配るんじゃなかったっけ?しかも最近はそんな風習ないって思っていたから、近所に引っ越しの挨拶をする際に手渡すちょっとした品物(洗剤)を数個購入していました。

 

どうやら昔は「そば(側)に引っ越してきました」「細く長くお世話になります」という意味で近所にそばを配ったらしいですが、現在ではその風習もなくなりつつあり、引越してきた当日にこれからの新生活を祈って自分達でそばを食べる場合もあるようです。

 

そんな訳で、皆で床に座り小さなテーブルを囲んでざるそばを食べました。とりあえず冬という事もあり、寒かったです(^_^;)

 

 

引越しラッシュ!!

新築マンションへの引っ越しで、悲惨な目にあいました。夢のマンション購入☆ピカピカの部屋へ早く引っ越ししたい!

 

最初はそんな感じで浮足立っていたのですが、いざ引っ越し当日になったらマンション前に約10台の引っ越しトラックが整列!

 

一斉に引っ越し作業開始です。

 

そういえばこの日は休日の午前、しかもお日柄も良い。新築マンションの引き渡し直後という事もあり、引っ越しが重なったのです。

 

1階の入居者の方は良いですが、その他は悲惨・・・

 

1台しかないエレベーターはろくに使えず、3階までなら階段で強制的に荷物の運搬をしていました。

 

もう皆イライラです。うちは6階(*_*)エレベーターでなければ不可能ですから、とにかく時間がかかりました。

 

 

予定時間に終わらずに作業員の方達も焦りと疲労が顔に出ていました。

 

 

こちらも想定外の出来事にどっと疲れました。結局まさかの夕方に作業終了です。

 

この様なケースは新築マンションには多い様ですので、引き渡し直後の引っ越しを希望する場合は平日がお勧めです。

 

どうしても休日が良い場合は、業者側が可能ならば引っ越し前日の午後に荷物の積み込みだけしてもらい、一旦トラックは帰ります。

 

そして当日の朝、現場のマンションに直行してもらい、一番乗りで作業開始!というのがスムーズです。

 

ただ、一晩荷物を預ける訳ですから紛失などのトラブルにも繋がりますので、業者とよく話し合って決めて下さいね。

 

梅雨・夏の引越し注意報

これからの時期の引っ越しですが、色んな事に注意して下さい。一番の注意点は暑さです、夏場の引っ越しに暑さはつきものですが、梅雨時期の引っ越しも要注意!大して気温は高くなくても湿気で体力が予想以上に消耗し、熱中症になってしまいます。そんな自体に陥らない為にも、扇風機とエアコンを引っ越し先に持って行くのはギリギリにしましょう。
エアコンを業者に取り外してもらう作業ですが、前日にはお願いしなければいけません。引っ越し前日の夜はとても寝苦しくなる事は覚悟した方が良さそうです。扇風機で乗り切るしかなさそうですが、他にも保冷剤を首に巻く等して工夫して下さい。
作業当日もエアコンを使う事は出来ませんので、扇風機を回しておくのが良いです。空気を循環させて少しでも過ごしやすい様にしましょう。扇風機の移動ですが、作業のメドがついた時点で包装すれば良いです。
引っ越し後も荷解き等やる事は盛り沢山。作業をスムーズにする為にも、エアコンの取り付け工事日は無理を言ってでも当日にしてもらいましょう。これが一番重要といえます。

 

 

引越し関連サイト

引越し業者を上手に選ぶポイントはコチラ

 

引越し作業員への心づけはコチラを参考にして下さい。